2011年11月07日

実りの秋 harvest season.

R0014671.jpg

時おり雨のぱらつく秩父へ。


斜面の低木にも、背の高い木の枝にも
足下のささやかな草にも
あちこちで実をつけている。

R0014676.jpg

R0014640.jpg

林の縁に垂れさがるつる植物の青い実。
ムラサキシキブの紫の実。
ノブドウのトーンの異なる色合いの実。

次世代の子どもたちを実らせる季節。
拾い物がますます楽しい。

R0014662.jpg

真っ赤なガクと青い実のコントラストが目立つクサギ。
今年は友人に手伝ってもらい
たくさん集めて染めに挑戦しよう。(あきざる)



【植物の実Memo】
動くことのできない植物。
でも、なるべく広範囲、または
遠くへ繁殖できるようタネをばらまきたい。
そんな植物たちは、実にさまざまな工夫をする。
翼のようなものをつけて風に乗せて遠くまで飛ばしたり、
乾燥や雨粒が原因ではじけ飛んだり、
鮮やかでおいしい果肉をつけて、タネを鳥に運んでもらったり。
実の形状や色彩は人の目にも楽しい。


ラベル:自然 植物
posted by 染井六 at 11:55| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。