2011年10月13日

新刊News『こん虫のふしぎ』


1巻どうぐ_表紙.jpg

2巻かくれんぼ_表紙.jpg

ネイチャープロ編集室のおしごと紹介です。

児童書の出版社偕成社から
『こん虫のふしぎ』シリーズが刊行になります。

第1弾は1巻『こん虫のどうぐ』と2巻『こん虫のかくれんぼ』。
10月18日(火)発行です。

全5巻のシリーズで、今月から来年1月までの間に
順次発行となります。32ページ、オールカラー。税込み1470円。

小学校低学年向けの内容で、こん虫のふしぎな生態を
美しい写真で解説しています。

1_カマキリ.jpg

1_カマキリ2.jpg

タイトルは

1_こん虫のどうぐ(体のふしぎ)
2_こん虫のかくれんぼ(擬態のふしぎ)
3_こん虫のことば(コミュニケーションのふしぎ)
4_こん虫のへんしん(変態のふしぎ)
5_こん虫のおやこ(親子のつながりのふしぎ)

です。


巻末には、詳しい解説もついています。
2_解説.jpg


図書館向けの本なので、書店ではほとんど流通しませんが
Amazonでは購入可能です。
http://www.amazon.co.jp/dp/403414520X

どうぞよろしくお願いします。(あきざる)


【偕成社Memo】
1936年に日本橋にて創業の児童書出版社。
東京大空襲で社屋が焼失。
現在は、印刷所や出版社がひしめく市ヶ谷に位置する。
これまでに300万部を突破するロングセラーとなった
エリックカールの「はらぺこあおむし」や、
「おばけのバーバパパ」、
かこさとしの「からすのパンやさん」などを抱え、
2世代に渡るファンも多い。


posted by 染井六 at 18:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうですね!!

ぶぶぶっ!(byちゃた)
「ボクも、そう思います。」

との事です。
Posted by 茶夛父 at 2011年10月14日 10:59
茶夛父さん、

さすがお父さん、茶夛郎くんのヤギさんことばが
わかるのですねー。
そのうち、しっぽとひげが生えてくるかもねー(^0^)/
Posted by 染井六 at 2011年10月14日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。