2011年10月12日

Milk Crown.


R0014270_2.jpg

田んぼに行く路の途中で
可憐な花に出会いました。

日かげですこーし湿ったところに
たくさん生えてる。

シラヒゲソウ。
花びらの縁に細かい切れ込みが入ってるところを
真っ白なおヒゲに見立てているらしい。


日かげで白く浮き立つ花に顔を近づけて
よーく見ると、花のまん中のめしべの周りに
仮雄しべがぐるっと取りまいている。
それがまるでミルククラウンのようでかわいらしい。
花の大きさは3cmぐらい。こんなブローチが欲しいな。


R0014285.jpg

子どもたちが摘んで来た花を水に浮かべて飾ってた。
シラヒゲソウにママコノシリヌグイ、イヌタデに野菊…。
植物の造形はいつでもうっとり。(あきざる)

【シラヒゲソウMemo】
白髭草。
花の感じがナデシコに似ているけれど
そうではなくてユキノシタ科の多年草。
山地の斜面の湿った日かげに多い。
花は夏〜秋の始め。

【ミルククラウンMemo】
一滴のミルクが落ちた瞬簡に起きる現象。
ミルクの海にしずくが落ちてクレーターができ、
その縁が王冠のような造形をつくり出す。

ミルククラウンができる瞬間の画像はこちらのサイト↓
http://www2.hamajima.co.jp/~tenjin/album/physics/milkcrwn.htm


posted by 染井六 at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。