2015年07月23日

大丸有の樹木

先日、社内イベント向けの企画で、
大丸有(大手町・丸の内・有楽町)を取材しました。
丸の内仲通りをはじめ、周辺の街路樹を調べたのです。
JTP150713_6997.jpg

丸の内仲通りの街路樹は単一ではなく、12種ほど植えられていました。
ケヤキ、カツラ、シナノキ、ユリノキ、タイワンフウ、アメリカフウ、
シラカシ、クスノキ、イチョウ、シマトネリコ、クロガネモチ、トウカエデ
JTP150713_7012.jpg
ユリノキの葉。Tシャツみたいな形をしている。

JTP150713_7046.jpg
シナノキは果実が結実し、へらの形をした苞葉が目立ちます。
果実が熟すと、苞葉がヘリコプターのブレードのようにくるくる回って
落ちてくることでしょう。

次に、大手町へ移動。
JTP150713_7114.jpg
エスカレーターの上に森…大手町にこんな場所があるんですね。
JTP150713_7067.jpg
「大手町の森」にはクヌギやイヌシデなど
雑木林の樹木までもが植えられていました。
JTP150713_7122.jpg
イヌシデの果実。神事で使う「四手」に似ているので、
和名が名づけられた。

JTP150713_7073.jpg
なんか「葉っぱで見わけ 五感で楽しむ樹木図鑑」(ナツメ社)を
制作している頃を思い出しました。

素敵な街づくりをしているのに感心しました。
この街でツリーウォッチングすると面白いと思います。
ジョー


posted by 染井六 at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。