2015年04月24日

新刊NEWS「くちばしのずかん」シリーズ


こんにちは!

今日も新刊のご案内です。
春は新刊の季節です!


   くちばしのずかん シリーズ(金の星社)
  監修:村田浩一(よこはま動物園ズーラシア園長)
表紙.jpg
『のやまのとり』『みずべのとり』『みぢかなとり』の3巻セット。
さまざまな鳥のくちばしの、
特徴・構造・役割などを解説した美しい写真図鑑です。


生きものは、くらしや環境に合った体の形をしています。
今回は鳥のくちばしに着目。
鳥の種類により、長さや太さ、形がちがい、
どれも食べ物のとり方やくらし方と関係しています。


『のやまのとり』
のやま中面.jpg
大きくて鮮やかなオオオニハシのくちばし。
長いくちばしで、枝の先にある木の実にも届きます。


『みずべのとり』
みずべ中面.jpg
太くてカラフルなニシツノメドリのくちばし。
海でとった小魚をたくさんくわえて運ぶことができます。


『みぢかなとり』
みぢか中面.jpg
鋭くて曲がったトビくちばし。
肉などを引きちぎって食べることができます。


この本を読むと、
くちばしって、こんなにたくさんの形と役割があったのか!
と、おどろいて感心すること間違いなしです。
くちばしの形から、鳥たちのユニークな生態が見えてきます。
小学校低学年向けの本ですが、おとなが読んでもおもしろいです。

書店、図書館で見かけたら、ぜひお手にとってください!

金の星社HP→http://www.kinnohoshi.co.jp/
小社HP→http://nature-and-science.com/



ラベル: 図鑑 新刊
posted by 染井六 at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

新刊NEWS 声も聴ける♪野鳥図鑑

新緑が目にまぶしい季節になりました。
マイフィールドの井の頭公園にはオオルリも立寄り、
1年で最も野鳥観察が楽しい時期が、いよいよやってきました。
JTP150418_7094.JPG

先日、森で耳にした謎のさえずり。

(少し音量を上げてお聴き下さい)
さえずりというよりは、ぐぜり(不完全なさえずり)でしょうか。

声の主はコナラの木の高いところにいました。
夏鳥のコサメビタキでした。
JTP150420_7938.jpg
コサメははっきりとさえずらないので、
聴くたびに首を傾げてしまうのです。

このような鳥の鳴き声が聴ける野鳥図鑑をご紹介します。
私が編集制作を担当した新刊です。
「ぱっと見わけ 観察を楽しむ野鳥図鑑」(ナツメ社)
f-4816358036.jpg
国内で観察できる鳥類から324種を選び、解説した野鳥図鑑。
野外で使えるサイズに収めています。見わけのポイントはもちろん、
観察したい行動、おもしろい生態をふんだんにご紹介しています。
掲載種の約2/3にあたる226種はQRコードが掲載されていて、
スマホなどで読み取ることで鳴き声を聴くことができます。
詳しくは弊社ウェブサイトの紹介ページをご覧下さい。
http://nature-and-science.com/works/2015/04/post-55.html

いい季節です。この野鳥図鑑でバードウォッチングを楽しみませんか。
ジョー
ラベル:新刊 野鳥 図鑑
posted by 染井六 at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

新刊NEWS『プチペディアシリーズ』


こんにちは!
今週も新刊のご案内です。


「親子で楽しく学ぶ」をコンセプトに考えられた、
書籍とアプリが連携した新しいアプローチの写真図鑑
     「PetitPediaシリーズ」
書籍の「PetitPedia BOOKS」が発売されました!


「プチペディアブックス 昆虫」(アマナイメージズ)
 監修:岡島秀治(東京農業大学教授)
昆虫.jpg


「プチペディアブックス 動物」(アマナイメージズ)

 監修:成島悦雄(前井の頭自然文化園園長)
動物.jpg


「プチペディアブックス 植物」(アマナイメージズ)
 監修:小林正明(前飯田女史短期大学教授
植物.jpg


プチペディアは、子供達が感じる生きものの素朴な疑問を、
写真を活かしたQ&A方式で詳しく解説しています。

親御さんがお子さんに「なぜ?どうして?」と聞かれたとき
この本を一緒に読んで説明すると、ぐーんと株が上がること間違いなし!
B6変形版の小さなボディに、152ページがぎゅっと詰まっているので
おとなでも読み応えがあって楽しめます。

旅先など屋外への持ち出しを意識したハンディーなサイズで、
夏休み自由研究のヒントが満載の一冊となっています。
大型連休や夏休みなどに活躍しますよ!


昆虫見開き.jpg
昆虫は、「卵」「幼虫」「さなぎ」「成虫」の
4つの章に分かれています。

動物見開き.jpg
動物は、「誕生・子育て」「成長」「能力」「生活」「寿命」の
5つの章に分かれています。

植物見開き.jpg
植物は、「たねや実」「発芽」「生長」「開花」「枯れ」の
5つの章に分かれています。


取り上げた疑問は単なる雑学的なものではなく、
全体像を知るための近道となるものです。
ぜひ、お子さんと一緒にコミュニケーションしながら読んでみてください。
好奇心を育み、動植物に興味を持つきっかけとなるはずです。

書店で見かけたらぜひお手に取って見てください!
アプリも近日発売いたします。

amazon↓
http://www.amazon.co.jp/dp/493110911X
http://www.amazon.co.jp/dp/4931109136
http://www.amazon.co.jp/dp/4931109128
特設サイト↓
http://petitpedia.jp/




posted by 染井六 at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。