2015年03月13日

カメラをうざがるカメ


こんちは!
むろあじです。

明日の土曜日はホワイトデー。
ということで、
今日は会社の男性陣からお菓子をもらいました。

DSC_2698.jpg
わーいわーい。ありがとう。


さて、昨日リクの水槽をのぞきにいったら、
岩から落っこちそうなバランスで寝てた。

DSC_2690.jpg
リク「このバランスがちょうどいいの」


んで、パシャパシャ写真を撮ってたら、
煩わしかったのか、くるりと後ろを向いてしまった。

DSC_2684.jpg
リク「ちっ、うざいんだよ」


はいはい、すみませんでしたね。
お年頃はむずかしいですわ。

(むろあじ)


posted by 染井六 at 12:08| 東京 ☀| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

鳥の動きから感じる季節

朝晩は冷えますが、日中はあたたかになりました。
春の日ざしが心地よいですね。
野に花が増え、芽吹きのときを迎えます。

JTP150306_1558.jpg
街や公園を歩いていて感じる芳香は、ジンチョウゲの花の香り。
レモンライムのよう、という安っぽい表現しかできない私は、
ソムリエ講座でも受講しないといけませんね。
ジンチョウゲは、三大芳香花の1つで春の芳香花。
ほかの2つは、初夏のクチナシと秋のキンモクセイです。

JTP150306_1562.jpg
コブシの花が開花していました。
まだまだ冬芽が多いのですが、花が増えてくるのが楽しみです。

スケジュールに忠実な花は、季節をわかりやすく
示してくれますが、鳥たちだって春を告げています。

JTP150303_1386.jpg
ハシブトガラスが木の枝を折り取っています。
もちろん、巣材として使うためですね。
JTP150311_1749.jpg
こちらはシュロの繊維をくわえて運んでいます。
柔らかい素材なので、巣の内部に使うのでしょう。
運んでいった先に巣を見つけましたが、私の毎朝の
通り道の真上です。そのうち、どつかれるかな。

JTP150304_1545.jpg
ここには、エナガが巣をつくっていました。
私のグループでは、今季から巣の観察を自粛することを
呼びかけています。人がじーっと観察していると、
その人をカラス類が観察し、鳥の巣の存在に気づきます。
そして、卵やひなが襲われることになります。
カラス類はとてもお利口さんなのです。

カラス類が小鳥の巣を見つけ、襲って卵やひなを
捕食することは自然淘汰ですので、それはそういうものです。
しかし、人が巣の存在を知らせてしまった結果、
襲われるのは自然淘汰とはいえません。好ましくないことです。
自然観察は、こういうところまで気を配る必要があるのです。

このように、身の周りの鳥たちが子育てを始める様子から、
春を感じます。鳥たちはなぜ、春に子育てを始めるのでしょう。

それは大ざっぱにいえば、春になると昆虫が出てくるからです。
昆虫は、ひなが育つのに必要な動物性たんぱく質が豊富です。
では、なぜ春になると昆虫が出てくるか。これは考えてみて下さい。

ウグイスの初鳴き、もうお聴きになりましたか。
鳥のさえずりもまた、春を告げてくれますね。

ルリビタキとトラツグミがぐぜっていました。
JTP150302_2154.jpg
ルリビタキ
JTP150312_1905.jpg
トラツグミ

ぐぜりは、つぶやくようなさえずりのこと。
よく、ウグイスの下手なさえずりを「まだ練習中」と
評しますが、それもぐぜりの一つです。

ルリビタキもトラツグミも、子育てをする場所へ
ほどなく旅立つことでしょう。ぐぜりはそのしるしなのです。

花だけでなく鳥もまた、季節を示してくれます。

ジョー
posted by 染井六 at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

考えるイモリ


こんにちは!
むろあじです。


先日の夜、会社でくらしているイモリの水槽をのぞいたら、
水面から頭を出して、じーっとしてました。


IMG.jpg
イモリ「…………」
(隣にくらすカメのリクがガタガタうるさくても気にしない)


これね、ときどきあるんです。
今回のはまだ出ていないほうで、
体の半分近くまでニョキーッて出てて、
チンアンゴっぽくなってるときもあるんです。
(チンアナゴをご存じない方は検索してください)


そしてなんだか、じっと考えてる風に見えるんです。

「私はなぜこんなところにいるのだろうか」
(10数年前、撮影のためにペットショップからやってきたのです)

「この四角い外には何があるのだろうか」
(空気が乾燥した会社があります。あなた、すぐカピカピになりますよ)

「昔、誰かと一緒にいた気がする」
(もう1匹、仲間がいたんだけどね。一昨年お星さまになった(;;))

「肌色のヤツはごはんくれるから好きだな」
(ありがとう)


まぁ実際は何も考えてないと思うんですけどね。
何か考えてたらおもしろいなー。という願望。

(むろあじ)



ラベル:イモリ
posted by 染井六 at 14:42| 東京 ☁| Comment(3) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。