2014年12月04日

イカタコのイベントやりました

先週末「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」(エクスナレッジ)の
関連イベントを開催しました。
版元さんからの依頼で企画を考えるところから始め、
慣れない司会進行役まで務めました。

JTP141129_5730.jpgJTP141129_5735.jpgJTP141129_5743.jpgJTP141129_5745.jpgJTP141129_5746.jpgJTP141129_5748.jpg
会場にはこの図鑑の販促のために全国の書店を巡業した
イカタコのみなさんが集合していました。

版元さん、取次さんに用意していただいた会場は、
東京堂書店神保町本店の6Fホールでした。
祖父の代からゆかりの深い神保町は、私にとっても大学時代から縁のある街。
「いもや」や「キッチン南海」は打ち上げの会場にならないな、
というようなことはわかりました。

講演をお願いし、お招きした海洋写真家の峯水亮さん(写真、解説文)、
国立科学博物館の窪寺恒己先生(監修)のご協力と、
魅力的なお話の数々で会場は大いに盛り上がりました。
141129event_002.jpg

講演では峯水さんが前々日に、じつに15年ぶりに撮影したクラゲダコの動画が
初公開され、海中を漂う透明で神秘的な姿に、来場者は見入りました。
141129event_003.jpg

窪寺先生の講演では、今年なぜダイオウイカが多いのかについて、
科学的な分析が紹介されました。冬から春にかけてなんと23個体(!)、
この秋も既に6個体が確認されているのです。
141129event_006.jpg
日本海の水温との関係を中心に、解説していただきました。

141129event_004.jpg141129event_001.jpg
質疑応答のあとは、先生方お二人によるサイン会。
盛会の内にイベントを終えることができました。
峯水さんや窪寺先生をはじめ、来場していただいた多くのみなさまのおかげです。

JTP141129_5753.jpg
窪寺、峯水ダブルネームのサイン入り図鑑。
私もサインをもらってしまいました♪

ジョー


posted by 染井六 at 14:11| 東京 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。