2014年09月30日

初めての中古自転車争奪戦

こんばんは。
今日もやっぱり残業なので、
気晴らしにブログを更新させていただきます。
※火曜日は荒井さんなので、事前交渉済み!

先月、
中学時代から付き添ってくれた自転車が寿命をむかえました。
途中、盗難にあったにもかかわらず、
また山下家に戻ってきてくれた自転車。
雨の日も、風の日も、雪の日だって、
日々学校へ、バイト先へ、職場へとつれていってくれた自転車でした。

所々錆びてはいるけれど、
後ろの荷台部分(?)が
中学生のヤンキー仕様になっているけれど、
たまにライトが取れちゃうけど、
10年以上も現役で走り続けたのは
今思うとすごいなぁと。。。
やっぱ東京の道は、埼玉に比べて過酷だったのでしょうか。
前も後ろも、どっちのタイヤもダメになってしまいました。
まぁタイヤがダメになっただけなので、
交換すればまだまだ使えるので、
修理して実家に戻そうと思います。

それでです、
そろそろおしゃれーな自転車に乗り換えたいな
なんて浮気心もでてきていたので、
買いかえようかと思いまして。

ただ壊滅的にお金がなく、困っていたところ、
以前お仕事ご一緒させていただいた版元さんに
『区で中古自転車売ってたりするから、そこでなら安く買えますよ。』
なんて助言いただいたのを思い出し、
そうだ中古自転車だ!ということで、
住んでいる区の中古自転車を調べました。

で、ありました!

私の住んでいる区では、
シルバー人材センターというところが、
区で回収された自転車を
修理、整備して再販売しておりました。
チャンスは月に2回!
2日間用意されており、
初日に完売してしまった場合、
2日目の販売は無し。

しかも、
購入順番は抽選という…。

よくわからないけど、
希望通りの品を
すんなり購入できるわけではなさそうだな…と。

ということで、
事前に荒井さんに
『私、中古自転車購入にかけてるんで!!』
と宣言しておいて、
仕事中に中抜けして中古自転車抽選会に参加しました。

で、抽選会場。
先に当日売り出される自転車が並べられており、
集まった人達は
どれがいいか品定めをしております。
IMG_4545.JPG

さすがに、何十万もしそうなロードバイク?とかは売っていませんでしたが、
(そうゆうのは、回収されてもちゃんと持ち主が取り戻しに来ますよね。)
マウンテンバイクとか、折り畳み自転車、
一般的なシティーサイクル(?)と種類は豊富でした。

しかしまぁ…、めっちゃ人いる。
え、こんな人来るものなの?
ぱっと見20人以上いました。
写真には写っていないのですが、
私の後ろにも人はたくさんいて、
抽選時間間際になってまた人が来たり…。

抽選の時になって知ったのですが、
販売台数30台に対して、
集まった人は35人…。
ということは、5人は購入できないかもしれない。
しかも、後ろになればなるほど
自分が狙っていた自転車が
先に誰かに購入されている確率が高くなる…。

せっかく中抜けしてきたのに、
1ヶ月に2回しかないのに、
なんでこんなタイミング悪いんだろう自分…
周りの人がみな敵に思えた瞬間です。

なんて放心しながらも、
運命の抽選タイム。
番号札が入った袋の中に手をつっこみ、
『中古自転車購入のため外出』
というある意味ふざけた理由にもかかわらず
笑顔で送り出してくれた編集室の人達の顔を思い出しながら
これだ!!というものを引いたところ…。

まさかの3番手!!!
IMG_4546.JPG

すごーい!!自分すごい!!
35人中3番なんて。
一人でニヤニヤした瞬間でした。

もちろん購入順番最初のグループに入り、
余裕綽々で自転車を選ぶことができました。
事前の品定めの時に目にとまっていた
南フランスのマダムが乗っていそうな、小洒落た自転車
も無事購入できましたので、
※後日、色違いのほぼ同じ自転車を女子高生が乗っているのを目撃。
満たされた気持ちで会場を後にし、
よくいく担々麺屋で昼をとり、
さらに満たされた気持ちになりましたとさ。

そして、ここの中古自転車。
かなりしっかりと整備されていて、
とても中古とは思えませんでした。
IMG_4547.JPG
すごい本格的な整備場でしたので、納得。
もうプロですね。
しっかり手入れされていたので、
乗り心地も最高ですし、ぴっかぴか。
購入時に一緒に防犯登録も済ませることができて、便利です。

機会があれば、区で行っている中古自転車販売会行ってみてください。
結構おすすめです。

終わり。
posted by 染井六 at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

新刊NEWS『毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの』


新刊のご案内です。


毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの』(幻冬舎)
          新井文彦:写真
          白水 貴:監修
     ネイチャー&サイエンス:構成・文
blog_photo_0_cover.jpg


かわいい姿に毒を秘める、魅力あふれる毒きのこ
43種を紹介した写真集です。


森にひそむ毒きのこのかわいらしい姿を写真で紹介しつつ、
ナゾだらけの生態について解説してゆきます。


blog_photo_1.jpg

blog_photo_2.jpg

blog_photo_4.jpg


また、コラムでは
「モチーフになった毒きのこ」「毒きのこ事件簿」なども紹介。
毒きのこの魅力が余すところなく楽しめる一冊です!


blog_photo_column.jpg



書店で見かけたら、ぜひ、お手に取ってご覧ください。
ジュンク堂にて、刊行記念トークイベントも行います。
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=6800


よろしくお願いいたします。


幻冬舎:http://www.gentosha.co.jp/book/b8097.html
amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4344026403





posted by 染井六 at 11:04| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

もっとよく観よう!

秋です。季節移動中の鳥類をよく見かけます。
JTP140922_2573.jpg
先日、見つけたサンコウチョウ♀タイプ。
久しぶりに自分で見つけたので嬉しかった。
姿を確認した瞬間、ドキッとします。宝を掘り当てた感覚です。

でも、最近はなんでももっとよく観よう、をモットーに自然観察会を案内しています。
珍しいものや少ないものを追うのもおもしろいのですが、おもしろさはもっと
足元にたくさん転がっているんですね。

JTP140916_2319.jpg
大好きなエナガ。
知らないことはいっぱいあるし、見れば見るほどかわいいです。

JTP140910_1926.jpg
カルガモがこんな行動を頻繁に見せるようになったのは、
かいぼりで水草が増えたことと関係がありそうです。
昨年の観察会では、水面に伸びたムクノキの実を
ジャンピングキャッチしていました。

JTP140916_2344.jpg
観察会でも本でも、当たり前だと思って観ていないこと、
知らないことを伝えていきたいし、そういう視点そのものの大切さを伝えていきたいですね。
ジョー



posted by 染井六 at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。