2014年08月15日

花が咲いたあとのニンジン


こんにちは!
むろあじです。


何だか最近すごく眠いです。夏疲れ?


さて、以前、植えっぱなしのニンジンに花が咲いた話を書きました。
花に養分をとられて、根っこはヒョロっと細くなってるんだろなーと、
何となく思っていました。


んで、先日花が枯れたので引っこ抜いたところ、
なんと根っこがニンジンのままでした!


DSC_2365.jpg

DSC_2380.jpg
かわいいニンジンがくっついてました。
品種はミニニンジンなので、もともと小さなニンジンなのです。


すごいですねー。
毎日水をやってただけで肥料なんかはやってないのに、
ちゃんとニンジンの姿を保っていました。


んで、お味はどうかしらーと食べてみたところ・・・
スッカスカであんまりおいしくありませんでしたー・・・。


んー、やっぱり予想通り、花を咲かせたりタネを作ったりするのに
養分を使ってしまって、ニンジン部分には
でんぷんなどの養分があまり残ってない感じですね。


DSC_2397.jpg
これが花が咲いたあとのタネ(実)。

DSC_2399.jpg
タネUP。
時間ができたら蒔こうと思うのですが、
忙しくてなかなか蒔けません(>ω<)


いやー、でも、ニンジンは花が枯れたあとも、
根っこはニンジンの姿のままなんですねー。
勉強になりました。
(むろあじ)






posted by 染井六 at 12:10| 東京 ☀| Comment(2) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。