2014年06月12日

粘菌生活スタート!?

今年の梅雨は、雨が多いですね。
1日で1ヶ月分の雨が降ったというような話をたまに耳にします。
梅雨の雨は、じわじわ降るイメージがありますが、
最近はスコールのように、ざあっと降ることが多いです。
これも昨今の気候変動と関係あるのでしょうか。

今シーズンも透明な花が咲きました。
JTP140612_7356.jpg
一口に透明といっても、
Transparent=透明な
Translucent=半透明な
の違いがあり、サカキの花は半透明ですね。

サカキ【榊】は木偏に神と書くとおり、神事に利用する木なので、
花が透明だということが神秘的に感じられます。
関東では少ない木ですが、身の周りを探して花を観察してみて下さい。
花は雨に濡れると透明感が増します。

サカキは「世界の美しい透明な生き物」(エクスナレッジ)には
掲載していないのですが、もし第二弾を編集することになったら必ず掲載します。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%81%AA%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9-%E6%AD%A6%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%80%AB/dp/4767815991

先週の柄が赤みを帯びたキノコが予告した?とおり、
森がじめじめしてきて、小さな小さな生きものたちが動き始めました。
JTP140611_7325.jpg
不思議な生きもの、粘菌たちの活動が活発になってきたのです。
未だほとんど変形体の状態ですが、一部ツノホコリの仲間(原生粘菌類)が
子実体を形成していました。これも微妙に半透明ですね。

これから観察できる種類が増えてくると、私は毎朝撮影で忙しくなります。
汚れてもいいように、上下レインウェアを着て、腹這いになって撮影します。
撮影が終わったらレインウェアを脱いで、森を抜けて編集室へ向かう、
そんな「粘菌生活」が今シーズンもスタートします。
ジョー


posted by 染井六 at 11:47| 東京 ☔| Comment(0) | 粘菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。