2014年06月16日

時間をお金で買うということ

こんばんは。
18時もすぎたので、
今は『こんばんは』ですかね。

最近ではカラっとした良い天気が続いていますので、
お洗濯ものに悩まされることが少なくなりましてん。
しかも気温もあがって、
気持ち日光が突き刺さるように暑く感じます。
ですので、
13時ごろに干しても、
夕方にはすっかり乾いている。素敵。

しかし、
その前までは
雨・雨・雨、、さらに雨。
しかも土日は何かしらの用で家をあけていたため
洗濯物をさばけず。

溜まりにたまった洗濯物は、
私の小さめ洗濯機だと1回の洗濯じゃ終わらない。
きっと5回はまわさないとさばけない…。
が、
そろそろ着るものも無くなり始め、
これは最終手段ブラジルユニフォームで出社かなー
IMG_4163.JPG
いやー、でもなぁ、
これ背番号入ってないしなぁ。
しかもすごいブラジル推しすぎて恥ずかしいなぁなんて
悶々としていたところに一案。

そうだ、
コインランドリーに行こうと。
それに今回は乾燥機だけでなくて
洗浄から乾燥まで一括でやってくれるもので、
ちょっと奮発してしまおう!
ということで、いそいそと準備いたしました。

で、コインランドリー。
予想では利用料金は500円ぐらいかなーって思っていたら、
まさかの1000円…。。。
洗浄20分の、乾燥40分…。
この1000円は、
洗濯にかける長い長い時間と手間を
1時間で完了させると考えれば安いものかもしれない…。
きっとこれが時間をお金で買うということなんだろうなぁ、、
と、初めて体感いたしました。

ちなみに今回コインランドリーで使用した全自動洗濯機。
たしか容量は7Lだった気がします…。
夏服、ジーパン、ジージャン、タオル、諸々
旅行鞄2つをパンパンにするだけの量の洗濯物でしたが、
余裕で洗濯機に収まりました。
そして乾燥を40分もするので、
ジーパンもしっかり乾いておりました。
洗剤、ソフターは自動で出てくるので、
追加で買う必要はありません。
便利!
20分しか洗浄しないって、
ちゃんと汚れや臭いもとれるの??と不安でしたが、
乾燥後取り出した洗濯物は
ふわっふわの無臭!
心の底から無臭!
靴下裏もきれい!
自宅で洗濯したときよりも、
心なしきれいに洗えてる気がしました。

人類の発明、ありがとう。
そして至る所にコインランドリーを設置してくれていてありがとう。
そしてこの時のBGMは
くるりと松任谷由実の『シャツを洗えば』でした。
23時まわってたけど、
起床ではなく仕事終わりでしたけど、
それに干してもないし、
乾燥機使ってますけど、
気持ちは曲のように爽やかでした。

終わりです。


posted by 染井六 at 18:40| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

ニンジンの花が咲いた


こんにちは!
むろあじです。


先々週、5/30のブログ「ニンジンの花が咲きそう」
ニンジンのつぼみを紹介しました。


つぼみがけっこう大きくなってたので
すぐにでも咲きそうだなと思ったのですが、
その後もつぼみが大きくなり続け、
花はなかなか咲きませんでした。


0604-1.jpg
6月4日撮影。花が開かぬままつぼみが大きくなってる。

0604-2.jpg
花茎はこんなに伸びているのです。



毎日まだかなーと待っていたら、今週やっと咲きましたー。


0612-1.jpg
6月12日撮影。緑がかった白の小さな花がたくさん咲いてます。
小さな花1つ1つからおしべがぴょこぴょこ飛び出してますね。

0612-2.jpg
ニンジンは葉の形も花も繊細できれいですねー。



ふだん野菜の花ってなかなか見られないと思いますが、
プランターで育てたものの一部を収穫せずにおくと
こうやって花まで見ることができます。


ぜひためしてみてくださいー。



☆おまけ

DSC_2347.jpg
最近、会社近くの公園にカルガモの夫婦がやってきます。
写真が見づらくてすみません。。。


(むろあじ)





posted by 染井六 at 18:40| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

粘菌生活スタート!?

今年の梅雨は、雨が多いですね。
1日で1ヶ月分の雨が降ったというような話をたまに耳にします。
梅雨の雨は、じわじわ降るイメージがありますが、
最近はスコールのように、ざあっと降ることが多いです。
これも昨今の気候変動と関係あるのでしょうか。

今シーズンも透明な花が咲きました。
JTP140612_7356.jpg
一口に透明といっても、
Transparent=透明な
Translucent=半透明な
の違いがあり、サカキの花は半透明ですね。

サカキ【榊】は木偏に神と書くとおり、神事に利用する木なので、
花が透明だということが神秘的に感じられます。
関東では少ない木ですが、身の周りを探して花を観察してみて下さい。
花は雨に濡れると透明感が増します。

サカキは「世界の美しい透明な生き物」(エクスナレッジ)には
掲載していないのですが、もし第二弾を編集することになったら必ず掲載します。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%81%AA%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9-%E6%AD%A6%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%80%AB/dp/4767815991

先週の柄が赤みを帯びたキノコが予告した?とおり、
森がじめじめしてきて、小さな小さな生きものたちが動き始めました。
JTP140611_7325.jpg
不思議な生きもの、粘菌たちの活動が活発になってきたのです。
未だほとんど変形体の状態ですが、一部ツノホコリの仲間(原生粘菌類)が
子実体を形成していました。これも微妙に半透明ですね。

これから観察できる種類が増えてくると、私は毎朝撮影で忙しくなります。
汚れてもいいように、上下レインウェアを着て、腹這いになって撮影します。
撮影が終わったらレインウェアを脱いで、森を抜けて編集室へ向かう、
そんな「粘菌生活」が今シーズンもスタートします。
ジョー
posted by 染井六 at 11:47| 東京 ☔| Comment(0) | 粘菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。