2014年06月30日

ぶらり長距離散歩

こんにちは。

この土日、
ピクニックでもしようかと思っていたら
梅雨ということもあり
雨により断念。
結局原宿から外苑前、千駄ヶ谷、信濃町、代々木経由で
新宿までぶらぶら歩く散歩となりました。
総移動距離、6km超え。
よく歩いたなと思います。
自宅から最寄り駅まで(1kmもありません)が
自分の中で許容範囲の徒歩最長移動距離(?)なため、
この距離は自分自身驚きです。
また、
普段は目的を決めて出かけ、
目的を遂行したら
とっとと帰るため、
あてもなくただひたすら歩くということはしません。
気分はまるで『モヤモヤさまぁ〜ず』。
たまにはこうゆうのもいいなと思いました。

その散策の途中、
W杯開催地であるブラジルの
駐日大使館前をたまたま通りまして、
IMG_4259.jpg
W杯開催期間中だからなのか、
無料でジュースがいただけるサービスを受けました。

ラインナップは、
・パッションフルーツのジュース
・アサイーとココナッツのジュース
・マテ茶(日本版)
・ガラナジュース(北海道版)
・コーヒー
の、5種類。
それに
スナック菓子もついてきました。

また、
このW杯開催期間中は、
ブラジルの試合がある日の朝、
駐日大使館にて
朝食無料サービスが受けられます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000179-mbrasiln-s_ame
これもこれで楽しそう。
朝早起きの人は、ぜひどうぞ。

そして、
ジュースをいただいている間
ちらほら人が通り、
なんだか建物の写真を撮っている方がいたのですね。
よくよく見てみると、
柱がダンボールみたい…。

あれ?
この感じ、紙製の感じ、どっかで見たことあるぞ…
と思ってググってみましたら、
案の定、この方でした。
http://www.ma-che-rie.com/shigeru-ban-church-nz/
前にテレビで拝見したことがあります。

そんな有名な方が
建築を手がけていたのですね。
そりゃわざわざこれを見に来る人もいそうなわけです。

W杯期間中は、
駐日大使館もはいりきっていらっしゃるので、
ぜひお時間あれば足を運んでみてはどうでしょう。

終わり。
posted by 染井六 at 11:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

アブラムシの季節


こんにちは!
むろあじです。


わたしがベランダで育てているニンジンの花、
つぎつぎと咲いてきれいなのですが、
いつの間にやらあいつらがはびこっていました。

そう、アブラムシ。

にくい、びっしりくっついているその姿がにくい。
細い口で茎から汁をチュッチュと吸っていてにくい。

毎日たたかっています。
そしてきもちわるいので写真は撮りません。



DSC_2326.jpg
久しぶり、リクだよ。
大きくなって、流木と体幅が合っていないところがかわいい。




会社近くの公園の花も、よく見てみると
アブラムシがいっぱいくっついています。

そこへアリさんがやってきて、
触角でアブラムシのおしりをノックします。
(写真が見づらいので2段階クリックしてください(>ω<))



DSC_2417.jpg

DSC_2415.jpg
「トントントン、あれください。」


すると、アブラムシはおしりから甘い汁を出します。
アリはアブラムシから汁をもらうかわりに、
テントウムシなどの敵がきたら追い払います。
わりと知られている共生の話ですね。


おとぎ話風にするとかわいいですが、
しかし、わたしの花にくっついてるやつらは容赦しませぬ。

(むろあじ)




posted by 染井六 at 11:48| 東京 ☁| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

都市に生きる動物たち

自然と生き物の世界は、実に奥深いものです。
私は毎日、自然観察していますが、日々発見があります。

初めて観るもの。
その場所で観るのは初めてのもの。
初めて観る行動や生態……

たまに大事件があります。
先日吉祥寺で起きた事件には、さすがにぶっ飛びました。

anaguma_02.jpg

なんと!吉祥寺駅にアナグマ!が出ていたのです!!(撮影:小松由美)
あまりに突拍子もない出来事に、自らの目と耳を疑いました。

都市に適応して生きる動物にはタヌキやハクビシンがいます。
071201.jpg
タヌキ 玉川上水 2007年12月1日撮影
JTP100427_4484.jpg
ハクビシン 井の頭公園 2010年4月27日撮影

207125_108116462605302_2092251_n.jpg
このハクビシンも井の頭公園で撮影したもので、
私たちが立ち話している後ろを堂々と横切りました。
「おい、君!」と呼びかけましたが、もちろん無視。

この2種は都市適応した動物として、各地に生息していますが、
アナグマは前代未聞です。
anaguma_01.jpganaguma_03.jpg
anaguma_04.jpg(撮影:小松由美)
三鷹市大沢にある国際基督教大学のキャンパス内には
かろうじてアナグマの個体群がいて、TVでも紹介
されたことがありますが、こんな吉祥寺の街の中心部に
出るとは本当に信じられない出来事でした。

調べると、昨年隣の西荻窪の住宅街に出没していたことが
あったり、福岡では住宅地で暮らしている個体もいるとか。

間違っても自然が豊かだなどと勘違いしたくないですね。
自然が失われていく中で、動物たちはなんとか生きていくために、
都市に活路を見出そうとあがいているのです。

アナグマの都市適応が進み、タヌキとハクビシンのように
街で見かけることを人々が当たり前に思うようになったら、
次はどんな動物が進出してくるのでしょう。
都市に生きる動物たち。今後も注目し続けたいですね。

ジョー




posted by 染井六 at 16:04| 東京 ☁| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。