2014年03月26日

新刊NEWS『NHKニッポンの里山100 ふるさとの絶景100』



昨日発売された新刊のご案内です。


       じゃん!

   NHKニッポンの里山
     ふるさとの絶景100

R0023950.jpg




NHK-BSプレミアムで毎朝7時から10分間放送の番組、

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」待望の出版化です。


2011年12月〜2012年3月までの第1弾放送分と、

2013年10月から先月末までの第2弾放送分とで、

全国100か所の里山を紹介しています。


番組のスタッフが自らの足で探し歩いた各地の里山、

ガイドブックではなかなか探せない、

選りすぐりの美しい里山をたっぷり紹介。

100か所の里山には、100通りの物語があります。

それがぎゅっと詰まったお勧めの本に仕上がりました。


ポイント@!
4Kの映像を使用

1章十日町市カラー.jpg


番組では、非常に鮮明な映像を録画できる4K機材を

肝心要の風景の撮影で使用しています。

今回の本では、その美しい映像から切り出した写真を

並べています。

さらに、番組の撮影も担当した、

写真家・今森光彦氏のスチール写真も

所々に散りばめられています。


ポイントA!
里山のイラスト付き

里山ってどういうところかというと、

じつは、山(マウンテン)ではないのです。

里山の「山」は、野良地の「ノラ」だそうで、たとえば、

おじいちゃんが「ちょっと山さ、行ってくるわー」

と言っても、ひたすら平らな畑だったりするのです。

つまり里山とは、

人と生き物が共存する日本古来の農業環境です。


というわけで、この本の冒頭では、海なども含めた里山の環境を

イラストで見ることができます。

イラスト.jpg

イラストを描いてくださったのは、

自らも近くの里山に通うイラストレーター・大田黒摩利さんです。


ポイントB!
住んでいる近くの里山が探せる


中身は、田んぼの章、水辺の章、など5つの章で構成されていて、

各里山の代表的な環境とそこに生きる生きものが紹介されています。

もくじ.jpg

巻末には日本地図索引がついているので、

自分が住んでいる近くの里山を逆引きすることもできます。

地図.jpg



ポイントC!
写真家・今森光彦さんのインタビュー

書籍版だけの特典として、各章にコラムが入っていて、

今森さんのインタビューも2本あります。

3時間にも渡ってお話ししてくださった、

サービス精神満載の今森さんが楽しく語り、

ときにはっと気づかせてくれる充実の内容となっています。

ほかにも、コラム「里山のおみやげ」や、付録「田んぼ辞典」、

撮影地への行き方など、特典内容は盛りだくさん。

おみやげ.jpg




あと10年もしたら、

なくなってしまっているかもしれない各地の里山。

編集を通じて、里山の豊かさや心地よさ、美しさを実感しました。

これからも里山が受け継がれて行ければ良いと、心から願っています。

この本が、その一助のかけらになればと思います。

また、写真をお借りするのに、

各地の施設や物産生産者の方々に大変お世話になりました。

みなさん、とても良くしていただき、

心よりお礼を申し上げます。




おまけ

カバーが、葉っぱのエンボス加工になっています

おしゃれな紙の卸・小売「竹尾」の新作で、

手になじむ質感です。

R0023952.jpg

シンプルかつ美しいデザインを担当してくださったのは、

ナノナノグラフィックスのおおうちさんと、伊藤さん。



NHK出版のサイトはコチラ
Amazonのサイトはコチラ
編集室のサイトはコチラです。



あきざる













posted by 染井六 at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。