2014年03月05日

ふしぎふしぎ



わたしはふしぎでたまらない

ふわふわの堆肥を食べてた

ふにゃふにゃした幼虫が

固くてつやつやしたカブトムシになることが。



わたしはふしぎでたまらない

ひらひらのうすい草をぎゅっぎゅっと食べると

巨大で力強いウシになることが。



わたしはふしぎでたまらない

わたしたちが食べた野菜や肉が

骨になって、血になって、ヒトになることが。


そういうことを知りたくて

私は本をつくるのかもな


R0016122.jpg


小学校の国語の教科書を見ていたら

詩や俳句、短歌が意外にたくさん載っていた。

というわけで、ちょっとやってみた。

金子みすずが好きだから、真似してみた。

ふだん書く原稿とはまたちがって

詩を書くのもいい訓練になるだろな。





最近読んだ文章から抜粋。



寿命とは


わたしがイメージする寿命とは、

手持ち時間をけずっていくというのとはまるで反対に、

寿命という大きな空っぽのうつわの中に、

精いっぱい生きたいっしゅんいっしゅんを

つめこんでいくイメージです。

医師 日野原重明



日野原先生が

10〜12才ぐらいの子供に贈る言葉だそうです。



ひろがる言葉。
ひびく言葉。
ひらがな
カタカナ
漢字
日本語はすてき。


あきざる









posted by 染井六 at 11:05| 東京 🌁| Comment(0) | 詩・短歌・俳句・歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。